プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > 表参道ヒルズ

施工事例

表参道ヒルズ(ガラス手摺)

表参道ヒルズ

 

スパイラルスロープには、強化ガラスフェンス(タフライトフェンスニューFF工法)が採用されている。シンプルなデザインが吹抜けの開放感を演出。合わせガラスタイプを採用することにより、万一の際の安全性を確保する。

物件データ
物件名表参道ヒルズ
所在地東京都渋谷区
設計安藤忠雄建築研究所・森ビル設計共同企業体
施工大林組
ガラス仕様強化合わせガラス10+10mm

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社