プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > NEC玉川ルネッサンス・シティ

施工事例

NEC玉川ルネッサンス・シティ(ガラス庇)

NEC玉川ルネッサンス・シティ

 

鉄骨とガラスの複合構造キャノピーは、屋根ガラスを幅10mのガラスの梁が支えている。屋根ガラスは2枚の強化合わせガラスを接続したガラス梁にDPG構法で取り付けられ、どこまでも続く透明な空間をつくり、光によって来訪者をエントランスに導く象徴的な空間である。

物件データ
物件名NEC玉川ルネッサンス・シティ
所在地神奈川県川崎市
設計日建設計・大林組
施工大林・鹿島JV
ガラス仕様天板ガラス−強化合わせガラス12+8mm
リブガラス−強化ガラス19mm、飛散防止フィルム貼
NEC玉川ルネッサンス・シティ NEC玉川ルネッサンス・シティ
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社