プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > 時事通信ビル

施工事例

時事通信ビル(接着構法+リブガラス(通し))

時事通信ビル
接着構法

接着構法

リブガラス(通し)

リブガラス
(通し)


 

通しリブのデザインで統一したガラススクリーン。DPG金物を取付けるリブガラスは強化合わせガラス、一般部分はフロートガラス25mmを採用。光天井からの光がスクリーンに宝石のような輝きをもたらしている。

物件データ
物件名時事通信ビル
所在地東京都中央区
設計KAJIMA DESIGN
施工鹿島・東急建設JV
ガラス仕様面ガラス−強化合わせガラス12+8mm
リブガラス−強化合わせガラス12+12mm
天板ガラス−強化合わせガラス5+5mm(中間膜乳白色)
時事通信ビル 時事通信ビル
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社