プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > ホギ・メディカル本社ビル

施工事例

ホギ・メディカル本社ビル(接着構法+リブガラス(通し))

ホギ・メディカル本社ビル
接着構法

接着構法

リブガラス(通し)

リブガラス
(通し)


 

ダブルスキンのガラスを最小限の支持構造体で支えてすっきりと見せたいという意図も支持構法を工夫すれば可能になる。この建物では、水平リブガラスはDPG構法により支持し、面ガラスは水平リブガラスに接着している。

物件データ
物件名ホギ・メディカル本社ビル
所在地東京都港区
設計日建設計
施工清水建設
ガラス仕様面ガラス−フロート板ガラス15mm
リブガラス−強化合わせガラス15+15mm
ホギ・メディカル本社ビル ホギ・メディカル本社ビル
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社