プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > 泉ガーデンタワー

施工事例

泉ガーデンタワー(接着構法+リブガラス(通し))

泉ガーデンタワー
接着構法

接着構法

リブガラス(通し)

リブガラス
(通し)


 

シャトルエレベーターを囲むように構成された巨大な吹き抜け空間を、3フロア分12m間隔の梁で支え、その間をテンションロッドで構成している。さらにその外部にリブガラス構法を採用し、極限まで透明で明るく解放に満ちたアトリウムを構成した。

物件データ
物件名泉ガーデンタワー
所在地東京都港区
設計日建設計
施工清水建設/鴻池組・浅沼組・鹿島建設・竹中工務店・住友建設特定建設工事共同企業体
ガラス仕様面ガラス−強化熱線吸収ガラス12mm(グリーンペーン)、飛散防止フィルム貼
リブガラス−強化合わせガラス15+15mm
泉ガーデンタワー 泉ガーデンタワー
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社