プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > 日本科学未来館

施工事例

日本科学未来館(接着構法+リブガラス(通し))

日本科学未来館
接着構法

接着構法

リブガラス(通し)

リブガラス
(通し)


 

透明感の高いガラスのカーテンウォールが3次元曲面を描いて立ち上がる。それを形成する面ガラスと建物の構造体は、縦方向のリブガラスの両端を支えるフィンボックス金物だけで結ばれている。

物件データ
物件名日本科学未来館
所在地東京都江東区
設計日建設計・久米設計
施工清水建設ほかJV
ガラス仕様面ガラス−強化ガラス12mm、飛散防止フィルム貼
リブガラス−強化合わせガラス12+12mm
日本科学未来館 日本科学未来館
 
日本科学未来館
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社