プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > Ai-City/曙ブレーキ工業

施工事例

Ai-City/曙ブレーキ工業(EPG構法(エッジ支持)+マリオン(方立))

Ai-City/曙ブレーキ工業
マリオン(方立)

マリオン
(方立)


 

高い断熱性能を持つ「Low_E複層ガラス」を使いながらも、透き通った大規模なカーテンウォールを実現するためにEPG構法を採用。内部の大胆な吹抜けが、ガラスのスクリーンを支える鉄骨マリオンを軽やかに見せる効果をもたらしている。

物件データ
物件名Ai-City/曙ブレーキ工業
所在地 埼玉県羽生市
設計プランテック総合計画事務所
施工前田・佐藤JV
ガラス仕様ペアマルチLow-E遮熱タイプ (倍強度Low-Eガラス12mm+中空層12mm+倍強度Low-Eガラス12mm)
Ai-City/曙ブレーキ工業
 
Ai-City/曙ブレーキ工業 Ai-City/曙ブレーキ工業
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社