プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > 汐留メディアタワー

施工事例

汐留メディアタワー(DPG構法(点支持)+リブガラス(通し))

汐留メディアタワー
リブガラス(通し)

リブガラス(通し)


 

構造体の間を水平リブガラスでつなぎ、面ガラスをDPG構法で支持したガラススクリーン。風圧力は水平リブガラスを介し構造体へ伝え、自重はロッドで処理している。

物件データ
物件名汐留メディアタワー
所在地 東京都港区
設計KAJIMA DESIGN
施工共同通信社新本社ビル・アネックス建設工事共同企業体
ガラス仕様面ガラス−強化ガラス15mm、飛散防止フィルム貼
リブガラス−強化合わせガラス15+10mm
汐留メディアタワー
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社