プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > 看護系大学

施工事例

看護系大学(DPG構法(点支持)+マリオン(方立))

看護系大学
マリオン(方立)

マリオン
(方立)


 

DPG構法で支持するガラスのカーテンウォール最下段に、換気を目的とする「開閉機能」を備えたガラスが2枚設けられている。エア・ダンパーとワイヤーにより2枚のガラスは1カ所の装置で開閉する。

物件データ
物件名看護系大学
所在地東京都
設計厚生労働省・山下設計
施工松村・佐藤・日東大都JV
ガラス仕様強化ガラス12mm、飛散防止フィルム貼
看護系大学
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社