プレーナー構法、特殊ガラス構法の設計・施工、建築用板ガラスのコンサルティング

日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社


トップページ > 施工事例 > 豊田市美術館

施工事例

豊田市美術館(DPG構法(点支持)+マリオン(方立))

豊田市美術館
マリオン(方立)

マリオン
(方立)


 

できるだけ均質な自然光の中で美術品を展示するために、表面にセラミックスプリントを施した乳白色の高透過ガラスをDPG構法で支えている。ガラスの支持構造体の影さえも、可能な限り目立たないように工夫が施してある。

物件データ
物件名豊田市美術館
所在地愛知県豊田市
設計谷口建築研究所
施工大成・太啓・伊藤JV
ガラス仕様強化ガラス10mm、飛散防止フィルム貼
豊田市美術館 豊田市美術館
 
豊田市美術館
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6240-4236

受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)


©日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社